FC2ブログ

気まぐれうさぎと兎

水樹奈々様が大好きな中学生桜咲が書く、気まぐれなリアル&奈々様&アニメ日記です。

Entries

ツバサ、17巻まで読んでみて。

『スキー』の綴りを間違えていたことに気付いた楼咲です。


結局三時間ちょっとツバサを読んでしまった\(^O^)/

なんかもう、息抜き程度じゃ読めません。

17巻まで読んだんですが、16巻の理解ができているのか不安^^;

つまり、↓ってことですか?

あ、ネタバレor勘違い注意です。
・今まで冒険をしてきたのは、写身シャオラン。
・写身シャオランが一生懸命羽を集めていたのは、王が創ったプログラムのせい。
・シャオランは、写身シャオランの右目を使い冒険の様子などを見ていた。
・写身シャオランは、サクラ達との冒険などで『本当のシャオラン』(冒険中の写身シャオランの人格)を作れたが、やはり王に創られた感情(プログラム)に負けてしまいプログラムシャオランに戻ってしまった。(16巻の水の中から
・本物のシャオランの賭けは外れ、シャオランは『自分』を取り戻すため写身シャオランを壊そうとするが、サクラの叫びを聞き入れてしまい、写身シャオランを取り逃がす。
・羽を取ることだけを目標とするプログラムに『戻った』写身シャオランは、プログラム状態のまま逃走。・本物のシャオランは実はいい人(?)。写身シャオランの暴走を止めたいと思っている。


ファイさん悲しすぎる;
自分じゃ死ねないけど、他人の為なら死ねる。だから写身シャオランの為にも皆の為にも死にたかったのに、他人(クロガネ)を犠牲にしてまで生き延びてしまった……。
でもファイさん、凄く優しいと思います。
自分の事だけで精一杯だから、自分でも優しさに気づけてないと思います。
ていうか、クロガネと争ってまでサクラを助けに行こうとした所とか、コレがファイさんの本心なんだな、きっと。って、複雑な気持ちになりました。

『ファイが喜んでも、誰も咎めたりしないんだよ』

というモコナの言葉を、今のファイさんがどうとらえているのか……。


あ、サクラもファイさんも吹っ切れましたね。
サクラ姫、バイク乗り回して銃でダンダン撃ってましたし。
だけど、それが対価の為とか、なんと言うか;
ファイさんも、目覚めてから色々と変わってましたね。クロガネに対する態度とかが。



以上、ツバサの今のところの感想。
あぁ、早く続きが読みたいなぁ。
ツバサ、滅茶苦茶趣味にはまってます。
ストーリー、地面、キャラ全てが。

まだ途中のウチが言うのも変だけど、皆さんも読んでみてください^^
そして、ツバサについて語りたいです♪


さて、ガリ勉(嘘)にもどるか。 この記事をケータイで書くために費やした膨大な時は、もう戻っては来ないからこそ……(ぁ
スポンサーサイト



Comment

 

うーん多分そんな感じですね

写身シャオランにも若干ですが
心らしきものはあるようですね

あんまり言うとネタばれになるといけませんが・・・
  • posted by 秋星 
  • URL 
  • 2009.02/24 06:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

FC2カウンター

twitter

流行りのtwitterを始めてみましたw

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード